闇金にとって本当の狙いは主婦層であったりすることも珍しくない

闇金はお金がなくてどうしようもないが、それでも生活保護や何かしらの収入が期待できる人をターゲットにしていることが多いです。

それすらも期待できなくなった人を、詐欺のコマにしてお金を稼いでいくことが近年多くなってきました。

そんな中比較的安定して取引をしていける層として、主婦層を狙っている闇金も当然います。

 

主婦、特に専業主婦等は、主婦自体に収入がなくても、夫に十分な収入があることも少なくありません。しかし専業主婦がお金を借りていく場合には、夫の協力が必要であることが多く、それなしで正規の業者からお金を借りていくことは現実的ではないのです。

しかし夫にばれずにお金を借りたいと思っている主婦は意外といます。それゆえに、夫の協力も必要なくお金を借りていける違法業者、いわゆる闇金に手を出してしまう人が多いのです。

闇金からしても、主婦というのは夫の収入がある分、無理をふっかけてもどうにかしてお金を払ってもらえる可能性があるので、メリットの多い存在になります。

それゆえに、一度関係を作ってしまうと、闇金側がなかなか手放さないという場合も当然あり得ます。当然その間借金は続いていくことになり、夫にばれたり、最悪な場合、夫の知らないところで非常に大きな借金ができていて、離婚に発展したりすることもあります。

 

お金が欲しい主婦はまずパートなどをしっかりやること

主婦でお金が欲しい場合には、まずしっかりとパートなどをして比較的安定した収入を用意することです。そうすることで自然と余裕のあるお金ができてきます。

またパートなどでもお金を比較的安定して稼いでいくことができれば、大手の業者でお金を借りていける可能性は高くなります。

最近は主婦であっても、十分な収入があればお金を貸してくれる正規の業者が増えています。逆に専業主婦のようにお金の稼ぎが全くない人に対しては、公的な制度を利用する以外の方法は基本的にありません。(当然夫の理解は必要なので、夫に相談をしてお金の使い方を改善していったほうがずっと楽です)

主婦層は意外と闇金に狙われているということをしっかりと知って、その上で夫に相談をすることの重要性を理解しておくことが大切です。

大抵の場合、夫に内緒での借金というのはデメリットしか生みません。上手くいく場合というのはよほど自己管理ができている人か、運の良い場合です。

夫があまりにも理解の足りない人ということであれば、「自分も仕事をする」ということを明確に伝えていく子とも大切です。

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)