闇金と判断できうる情報源・・・相手が公開している情報判断する

闇金は情報を公開してる時、その情報の中身である程度判断をすることはできます。

 

・ブラック可

・連絡先が携帯の電話番号

・金利が異様に低い

・信用という言葉を使い、お金を払わせる(借りるためにお金を払わせる)

・携帯電話等の契約を迫る

・契約書等を全く用意しようとしない

 

これらの全てに当てはまれば闇金ということではなく、どれか1つでも当てはまれば闇金である可能性は非常に高くなります。

また業者の名前の知名度が低い、事務所がないという場合も闇金である可能性は非常に高いです。

一方的に連絡や宣伝のメールを送ってくるというのも闇金の特徴であるので、気をつけておいたほうが良いでしょう。

 

闇金に自分から近づかなければ大丈夫という時代は終わっています。闇金は少しでも可能性のある人に対して、向こうから近づいてくるようになっており、気をつけておかないと、闇金に関与してしまうリスクが高くなっているのです。

自分の身は自分で守らなければいけない時代であることはしっかりと理解しておく必要があります。

 

闇金はより巧妙に、より詐欺要素を強くしてくる

闇金は普通にお金を貸していても、リスクが大きくなるだけで、利益にならないようになってきました。それゆえに、詐欺に積極的に手を出すような傾向が出てきています。

それゆえに、闇金に手を出すことは、詐欺に手を出すことと同意義になってきている点に注意をしてください。借りやすい闇金というのは存在しないと思っておいてください。

闇金に対して変な考えや期待を持っておくことは、詐欺に遭遇しても「大丈夫」と思い込んでしまっている状態と同じで、被害の発見が非常に遅くなりがちです。

闇金に対して無防備でいることは許されない状況であり、自分からかかわっていくのは言語道断です。携帯電話等の契約に関しては、自分が詐欺をする側に関わってしまう、関与してしまうリスクすら出てきます。そうなれば被害者が加害者の立場にすり変わり、被害者として救済を受けることが難しくなってしまうこともあります。

お金を借りることが当たり前のようになっている人の場合、お金を借りる手段がだんだんと疎かになってしまいがちです。自分の中の警戒心がどんどん薄れてしまっているとも言えるでしょう。そのような状態を闇金は見逃しません。お金を借りることが当たり前になっていることがすでに闇金との接点を作ってしまっていると考えるべきです。警戒心を薄めないことが大切です。

 

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)