友人が闇金に手を出してしまった場合について・・・闇金と理解しているかどうか

知っている人や、友人が闇金に手を出してしまったら、それを止めたいと思う人も多いことでしょう。しかしそもそもその友人が闇金に手を出しているかどうか理解していないこともあり得ます。

というのも闇金は闇金として公にその存在を表しているものもあれば、隠している場合もあります。闇金に対しての知識が少ない人からすると闇金と普通の消費者金融を見分けることがなかなか難しくなってしまうことも実は少なくないのです。それゆえにまずは闇金であるということをしっかり理解してもらうことが必要です。

そのためにはまず自分がしっかりと闇金について知っておくことです。どのような特徴が闇金であるのか、闇金がどれだけ危ない存在であるのかをしっかりと理解しておかなければ、それを相手に伝えていくことは困難です。

また、友人から業者の名前を聞いて、それを調べておくことも必要でしょう。

闇金と判明した場合、いかに友人が「大丈夫」と言っていても、闇金である事実が変わらない、リスクがあるということをしっかりと伝えていくことがとても重要です。

 

全く理解を示してくれないような場合・

場合によっては、理解を全く示してくれないこともあります。その場合は闇金に対して依存をしてしまっているか、冷静な判断をしていくことができない状態となっています。

この時にしてしまいがちなこととしては、借金の肩代わりです。これは絶対にしてはいけません。理解してくれないような場合には、ある程度心を鬼にしておく必要があり、場合によっては「闇金への対処方法をしっかり調べた前提、あるいは事前に専門家に相談しておいて、友人に闇金の恐ろしさを体験してもらう」ということも大事になってくることもあります。

闇金の恐ろしさを体験できないと、手を引けないという人も中にはいます。言葉だけの説得よりも体験というのは大きな力を持ってきます。

しかし、中には当然そのようなことができないくらい、危険な闇金もいます。その場合には、友人の家族等に相談をしていくのが良いでしょう。家族の手を借りればとめられる可能性は高くなります。しかし、その際も家族が肩代わりをするようなことがあってはいけないことになります。

肩代わりは基本的に解決になりません。それを家族にも伝えていくことがとても重要です。

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)