闇金に目をつけられた場合には周囲の情報に注意が必要

闇金に関与してしまった、あるいは何かしらの情報が回ってしまった場合、周囲の情報には注意が必要です。

 

電話番号のみ・・・名前のみであれば闇金に情報を回してしまっても、関わろうとしない、こちらから連絡をしない限り、大丈夫なことが多いです。

しかし、口座番号などを情報として渡している場合には注意が必要です。

闇金が積極的に関わってこようとする可能性はあります。

 

こちらからお金を借りようとしているわけではないのに、お金を貸しますというような電話や連絡をしてくる場合、ほとんどが闇金であると考えておいても大きな間違いではありません。

このような場合絶対に連絡をとるべきではないでしょう。

安易に連絡を取ってしまうようなことがあると、そこから闇金に付けねらわれるリスクが出てきます。そのようなリスクをあえて自分で作って行く必要はないでしょう。

身の回りの情報に関心を持っていく

 

自分の身の回りの情報に関心を持っていくことは大切です。迷惑メール等普段あまり気にしないような連絡内容にも、しっかりと関心を持ち、少しでもリスクを予防していく必要があります。

闇金と少しでも取引をしてしまったという場合には、なるべく早いうちに弁護士などに相談をしていくべきです。自分自身で闇金としっかり話をして、整理することができれば別ですが、そうではない場合、法律の力で闇金と関係を切っておいて損はありません。

闇金ではなかったと思うものが、闇金であるということは現代では決して珍しいものではありません。

それゆえに、何も問題のない主婦が、知らないうちに闇金に関与しているということも可能性としてはありえることになります。

自分は大丈夫と思わず、また闇金は借金ができなくなった人のための存在という固定概念も捨てていくべきでしょう。そうしなければ、闇金あるいは詐欺に遭遇してしまう可能性というのはより大きくなってしまいます。

 

インターネットを通して闇金とは接点を持ちやすくなっています。闇金という問題と、社会がしっかりと向き合い、注意喚起をしていかなければいけない状況であることは確かでしょう。

※自分の情報が漏れていないと考えてしまうよりも、漏れてしまっても良いように行動をすることが現代では、求められています。言い換えると漏れてしまっても大丈夫な範囲を自分でしっかり見定めておくということです。

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)