メディア等の影響で闇金のイメージが定着し過ぎるのも問題か?

闇金と言うと、闇金ウシジマくんを連想する人も多いかと思います。過激な内容と、ストーリーで闇金の状況を非常にきめ細かに説明している漫画の1つです。この漫画を見て、闇金に手を出そうと思う人はおそらくいないのではないでしょうか。

それくらい過激な内容が含まれており、ある意味で闇金に対してしっかりと知ることを目的に見れる漫画であります。

そんな闇金ウシジマくんが今年の秋に新に映画として公開されることになりました。

闇金ウシジマくんの映画のホームページです。

http://ymkn-ushijima-movie.com/

闇金の怖さを知るという意味ではとても大きな意味があり、またストーリーや内容も惹きつけるものがあります。

それゆえに、見に行く人や興味を持つ人は多いと思います。

しかし逆に、このような内容が「闇金」であるという強過ぎるイメージがつきすぎてしまうと、逆にソフト闇金等の過激ではない闇金にひっかかってしまうこともあるかもしれません。闇金ウシジマくんで出てくる闇金の多くは、過激なものが多いですが、これは闇金の一部の姿であると捉えておくことをオススメします。

世の中には、優しい言葉、優しい顔で理不尽な利息を、遠まわしに要求してくる闇金もいます。過激な闇金もこのような闇金もどちらも怖い存在なので、決して近づきたくはないものです。

どちらにせよ、闇金は怖いものということを知るには、闇金ウシジマくんはとても手に取りやすい教科書となります。闇金に手を出そうかなと思ってしまっている人ほど一度しっかりと読んで、怖さを知ってもらいたいですね。

娯楽として距離をおいて楽しめるのが一番

とは言っても、あまりにも実体験とかぶるような内容が多くなってしまうと、当然読むことは難しくなってしまうでしょう。

そうなってしまわないように、闇金ウシジマくんを娯楽として楽しめるように、しっかりとした生活を送っておきたいものです。漫画の中で起こっているようなことが現実に起こっているのかということは正直なところわかりません。しかし「起こる可能性がある」ということは確かでしょう。

※現実は小説よりも奇なりという言葉があるように、実際にも闇金での事件は起こっています。

北九州監禁事件という事件は、言葉を失うほどのような惨劇です。(実際にウシジマくんのストーリーの題材にもなっています。)

事件の判決文;http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/111/008111_hanrei.pdf
(衝撃的な内容であるので、苦手な人は注意をしてください)

娯楽として楽しめるような安定した生活をしておけば、その可能性は限りなくゼロに近づくはずです。詐欺などで闇金が近づいてくる可能性は誰にでもあります。

 

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)