法律事務所以外で交渉の代行等を依頼することはしてはいけない

闇金への交渉と言って最初に思いつくのが弁護士等を始めとする法律事務所でしょう。

しかし中には、個人的に交渉代行をしていたり、ビジネスで交渉代行をしていることもあります。はじめに言っておきます。このようなサービスは闇金への交渉では利用してはいけません。

弁護士等であると事務所の名前がかかっていたり、法的な資格によって弁護士と闇金業者が正面から話し合う構図はできやすいです。しかしそうではなく個人であったり、ビジネスで相談交渉をしている、代行をしているような人間であると闇金としてはまず正面から向き合おうとしません。

逆に闇金を逆なでしてしまうこともありリスクが大きいです。

弁護士ではない交渉の代行というのは、上手くいく保証が低いのも問題です。というのも失敗をしてしまってもそのサービスを提供している会社や個人にとってはあまり影響がないからです。それゆえに弁護士等に比べて交渉に対する姿勢が違ってくることになりそもそも交渉が成立しないこともあります。

(そもそも闇金に対する交渉で弁護士等の専門家以外の場所に依頼をするということはあまりしないほうが良いことでもあります)

交渉というのは専門的な知識や技術が必要

上記のことは知り合い等にも言えることです。友人の知り合いで闇金の対策を知っているとういことで、その人に交渉を依頼するというようなことをしてはいけないでしょう。闇金からすればやはり「関係ないやつ」が割り込んできていることになり、当然気分は良いものではありません。

下手をすればその友人や知り合いを巻き込んでしまい、被害が拡大してしまうことがあります。対策を知っているのと、それを実践できる、法的な背景があるのとは大きく違います。ここを勘違いしてしまうと、交渉はおろか、お金を借りている人をさら厳しい立場にしてしまうことがあり、間違った解決方法になってしまいます。

交渉は、しっかり知識、技術があり、法的な背景を持っている専門家に任せていくべきです。

The following two tabs change content below.
WYwriter

WYwriter

闇金は社会において暗躍しています。そんな闇金から自分の身を守っていくためには闇金を知る必要があります。闇金はまだまだ数多く存在し、社会的な脅威になり続けるといわれています。知識を身につけ自己防衛していくことが今現在ではより大切になっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを書き込む

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)